5回目 集中内観

まだ何も返していない

http://www.designswan.com/archives/sweet-animal-family.html

5回目の集中内観は落ち着いていました。4回目と同じく、2回目や3回目のように劇的なことは何もありませんでした。でも改めてまだ両親にもらったものに対して何もお返しをしていないことに気づくことができました。

内観するようになってから家が穏やかになり、ケンカも無くなって忘れかけてしまっていましたが、それは我が家が普通になったのにすぎません。

派遣先の職場を変わるたび心配ばかりかけ、30代になって再び学生に戻り勉強させてもらっている自分は両親に対し、心配はさせても恩返しは何もまだしていない現実を忘れていたことを認識させられました。

甘えっぱなしでまだ何も返していない事だけは忘れてはいけないと気づかされました。ちょっと油断するとすぐ、当たり前の事すら見えなくなるので、来てよかったと思いました。 

http://www.flickr.com/photos/43355249@N00/5432116637

母も父も年を取りました。もう、おばあちゃんとおじいちゃんです。今では、現実的にはもらったものに対するお返しを生きているうちにするのは到底無理だということがわかりました。

内観して冷静に思い出してみれば、かけてもらった学費も、現実の父や母の能力の中でしてもらったこともすごいものだったことに気づかされるのです。

そうして考えてみると、お金も愛情も労力も、一生かかっても本当に返しきれるものではないとよく解りました。

内観すると何度も小さかった頃の自分とまだ若かった母や父に出会います。自分も幼い頃に還って、素直に対話が出来ます。自分が生まれてきてよかったことが、言葉ではなく心で解ってきます。心は落ち着いて、とても安心していきます。

今は何も恩返ししていないままおばあちゃん(おじいちゃん)にしてしまいました、本当にすみませんでした。ありがとうございました。

もう心配しないでどうか長生きしてくださいという気持ちで一杯です。

5回目 体験後 に続く